サイトロゴ

ホーム碓氷方面の稚蚕飼育所

碓氷方面の稚蚕飼育所

碓氷方面(安中、秋間、松井田、妙義)の稚蚕飼育所巡り。碓氷地方は土室電床育の遺構の宝庫だった。

 
   
広域地図

群馬県の碓氷地方とは、高崎以西の国道18号線(あるいは、碓氷川)に沿った地域をいう。

これまで見てきた、赤城山麓、榛名山麓が標高千数百mを誇る雄大な火山のすそ野だったのと異なり、碓氷地方は標高300mほどの低い丘陵が連なっている。養蚕が盛んだった地域で、群馬県唯一の製糸工場「碓氷製糸」が残る地域でもある。

榛名山北東麓の飼育所巡りの翌日から2日間、つまり2008年5月2日~3日でこの地方を巡った。

これまで私は碓氷地方というと、中山道の宿場町の町並みを中心に観光していたが、今回はまったく違った視点での観光であり、初めて訪れる集落が多かった。

中岩井稚蚕共同飼育所(安中市岩井)高窓の代わりに換気扇。工務店の倉庫になっていた。

中岩井の時計台(安中市岩井)掲示板に時計が貼り付けてある。

西組稚蚕共同飼育所(安中市野殿)3齢配蚕を前提とした設計のブロック電床育飼育所。

野殿中組稚蚕共同飼育所(安中市野殿)斜面に建つ飼育所。大部屋タイプか?

西組旧稚蚕共同飼育所(安中市野殿)住宅に改造された稚蚕飼育所。

野殿の桑園風景(安中市野殿)かつて群馬のどこにでもあった風景が残る。

宗泉寺(安中市野殿)桑畑の中にある寺。朱塗りの鐘堂が印象的。

中野殿稚蚕共同飼育所(安中市野殿)木造モルタル、スレート波板葺きの飼育所。

観音山丘陵の養蚕農家(安中市野殿)トタン葺きの軽快な印象の2階建てが多い印象。

大鳥稚蚕共同飼育所(富岡市下高尾)片廊下型で貯桑室は半地下、個性的な飼育所。

小桑原稚蚕共同飼育所(富岡市小桑原)2棟が直列した和小屋の飼育所。

小野稚蚕人工飼料飼育センター(富岡市相野田)飼育所ではなくてセンターという名前がハイカラ。

松山稚蚕共同飼育所(富岡市蕨)木造、桟瓦葺きの古い建物。

廻平稚蚕共同飼育所跡(富岡市蕨)貯桑室入口のみが面影をとどめていた。

後賀の電話ボックス(富岡市後賀)里山のきわに置かれた赤屋根のボックス。

後賀三稚蚕共同飼育所(富岡市後賀)小ぶりだが重量鉄骨造のしっかりした建物。

黒岩の大日堂(富岡市上黒岩)本堂の縁の下に謎の参拝路が!

機足稚蚕共同飼育所(富岡市上黒岩)少し不便な場所にあるために保存状態がよい飼育所。

機足集落の蚕室群(富岡市上黒岩)見ごたえのある大きな蚕室が連なる集落。

上宿共同作業所(安中市中野谷)据え付けのプーリーがある汎用の農作業所。

金平居稚蚕共同飼育所(安中市鷺宮)3齢配蚕に対応した古い土室電床育飼育所。

古屋稚蚕共同飼育所(安中市古屋)会社になってきれいに使われている。

下後閑稚蚕共同飼育所(安中市下後閑)宿直室だけが個人の住宅の一部になって残る。

下後閑東部稚蚕共同飼育所(安中市下後閑)崩壊寸前だが古い形態をよく残している土室電床育飼育所。

小俣稚蚕共同飼育所(安中市小俣)地下が建物の外にまで広がっているようだ。

相水稚蚕共同飼育所(安中市下秋間)コンパクトだが機能的な飼育所だ。

藤ノ木稚蚕共同飼育所(安中市下秋間)改造されて人家になっていたが外観はそのまま。

下秋間八幡神社(安中市下秋間)楼閣式縦拝殿などの変わった建築が目を引く神社。

宮原稚蚕共同飼育所(安中市中秋間)薬品室という名前のついた部屋がある。

中秋間稚蚕共同飼育所(安中市中秋間)完全にくり貫かれて倉庫になっていた。

上秋間稚蚕共同飼育所(安中市西上秋間)斜面からせり出すように建つ飼育所。

秋間の養蚕農家(安中市上後閑)贅を凝らした煙出し櫓が目についた。

上後閑中部稚蚕共同飼育所(安中市上後閑)バイクショップに改装されたイカす飼育所

上増田稚蚕共同飼育所(安中市松井田町上増田)倉庫に改装されたブロック電床育飼育所。

中山道の杉並木(安中市原市)国道18号の旧道に約500mつづく。

郷原稚蚕共同飼育所(安中市郷原)農家の納屋になっている木造の土室電床育飼育所。

郷原西稚蚕共同飼育所(安中市郷原)木造飼育所だが改修されて座繰作家の工房になっている。

郷原ベントナイト鉱山(安中市郷原)露天掘り鉱山だと思われるが立ち入れず・・・。

小日向稚蚕共同飼育所(安中市松井田町小日向)宿直室がなく飼育室だけの建物が残る。

国衙稚蚕共同飼育所(安中市松井田町国衙)木造の飼育所で3齢用飼育室もあったのではないか。

下増田稚蚕共同飼育所(安中市松井田町下増田)木造の飼育所で地域の集会所になっている。

新井稚蚕共同飼育所(安中市松井田町新井)越屋根の位置が不自然な木造飼育所。

旧松井田町役場(安中市松井田町新堀)建築家・白井晟一による意欲的な設計の役場だった。

碓氷製糸(安中市松井田町新堀)日本最大の製糸工場。国産生糸産業の最後の砦だ。

松井田町農協稚蚕人工飼料飼育所(安中市松井田町新堀)現在は使われていない大きな施設。

中木稚蚕共同飼育所跡(安中市松井田町五料)跡地は竹林になっていた。

中木の木造火の見櫓(安中市松井田町五料)木造のハシゴ型だが、実用か観光用かは不明。

小竹協業養蚕組合施設(安中市松井田町五料)養蚕飼育施設としては群馬県で最大の遺構ではないか。

滝名田稚蚕共同飼育所(安中市松井田町五料)木造モルタルのブロック電床育。貯桑室が地上にある。

行田稚蚕共同飼育所(安中市松井田町行田)稼働年月が長かった土室電床育飼育所。

気佐石神社(安中市松井田町行田)杉林の中にあるひっそりとした神社。

打越稚蚕共同飼育所(富岡市妙義町菅原)重量鉄骨2列ブロック電床育の大きな飼育所。

菅原町稚蚕共同飼育所(富岡市妙義町菅原)斜面に作られ、広大な地下室がある。

菅原神社(富岡市妙義町菅原)本殿は江戸中期の極彩建築。

大久保の弘法井戸(富岡市妙義町八木連)近代化されていてガックリ。

大久保のファンネル台(富岡市妙義町八木連)デッキから滑走部が漏斗のように狭まっている滑り台。

大久保稚蚕共同飼育所(富岡市妙義町八木連)大部屋タイプの飼育所。現在は農家の車庫になっている。

上八木連の稚蚕共同飼育所(富岡市妙義町八木連)大部屋タイプの飼育所。蚕具はないが建物は原形のまま。

海雲寺(安中市郷原)招き猫で売り込み中。磯部温泉街からの散策によい。

みどりの動物園(安中市郷原)植木で動物を作ったというがもう閉園していた。

簗瀬八幡平の首塚(安中市簗瀬)戦国時代の150人分の頭蓋骨が安置されている。

千駄木岩陰遺跡(安中市松井田町西野牧)縄文時代の狩人のベースキャンプだったのだろうか。

下仁田の養蚕農家(下仁田町西野牧)下仁田社組合製糸に関連する豪農だったという。

中小坂稚蚕共同飼育所(下仁田町中小坂)真壁、和小屋で線の細い印象の飼育所だった。

荒船風穴(下仁田町南野牧)蚕種を保存した天然の冷蔵庫。3つの室の跡が残る。

旧碓氷社事務所(安中市原市2丁目)群馬の製糸の特徴だった組合製糸の事務所跡。

碓氷安中農協稚蚕人口飼料飼育所(安中市原市)群馬県最大の稚蚕飼育所の設備の全容を見学した。

碓氷安中農協の掃き立て(安中市原市)人工飼料育の春蚕掃き立ての様子。

碓氷安中農協の電気温床育(安中市原市)装置としての電気温床育の歴史は実は古い。

宮本稚蚕共同飼育所(安中市鷺宮)2階が公民館という他に類をみない構造。

宮本の六方水(安中市鷺宮)台地の比較的高い部分にある湧水群。

咲前神社(安中市鷺宮)養蚕にゆかりのある神社。

松栄稚蚕共同飼育所(安中市鷺宮)ブロック電床育だったのではないか。

東横野の座棺輿(安中市鷺宮)輿の屋根は斜めに分解できるのか。

馬場の絹笠明神(安中市下磯部)右手に繭、左手に桑を持つ女神像。

塚原稚蚕共同飼育所跡(安中市中後閑)基礎だけが残っていた土室育の飼育所。

荒沢不動堂(安中市下秋間)明後沢集落の奥の谷にある不動堂。

久保観音堂(安中市東上秋間)赤穂義士の石像を建てた僧が住んだという。

竹ノ内稚蚕共同飼育所(安中市松井田町土塩)和小屋の土室電床育飼育所。

北村の座棺輿(安中市松井田町土塩)向かい唐破風の輿が残されていた。

長源寺(安中市上後閑)立地からして風情がありそうな禅寺。

満行寺(安中市上後閑)榛名神社のとなりにある別当寺。

上後閑の榛名神社(安中市上後閑)なにもかもが赤く塗られている。

羊神社(安中市中野谷)伝説の人物、羊太夫を祀る神社。

新寺稚蚕共同飼育所(安中市磯部2丁目)建て増しした部分で3齢飼育をしたのではないか。

下柳瀬橋(安中市安中)平成24年に作られた土橋。

坂本小学校(安中市松井田町坂本)中山道坂本宿にある木造の小学校。

新島襄の両親宅(安中市安中1丁目)新島襄の生家と勘違いしている人が多い。

安中6号墳(安中市安中1丁目)公園になっていて、石室は露出。

製糸踏切り(安中市松井田町新堀)排水溝のふたにラックレールが使われている。

松井田町農協稚蚕人工飼料飼育所・再訪(安中市松井田町新堀)使われていない飼育所を敷地の外から観察。

碓氷製糸の見学・乾繭場(安中市松井田町新堀)繭を乾燥させるための大型機械がある。

碓氷製糸の見学・繰糸場(安中市松井田町新堀)繭から糸をひく、いちばん製糸工場らしい部署。

碓氷製糸の見学・再繰場ほか(安中市松井田町新堀)出荷用に生糸の荷姿を整える部署。

群馬県稚蚕人工飼料安中桑園(安中市鷺宮)工業団地への転用で広大な桑園跡地があらわに。

小金久保の集乳所(安中市鷺宮)場所は移されているが、建物は当時のまま。

小金久保の不動堂(安中市鷺宮)小さいながらも唐様で気合いの入った建物。

小金久保の養蚕農家(安中市鷺宮)迫力のある二階建て蚕室。

小金久保の集乳所2(安中市鷺宮)これを集乳所と見切るのはかなりむずかしい。

大竹の養蚕農家(安中市大竹)十字路に建つ三階の蚕室が目を引く。

機足の集乳所(富岡市上黒岩)冷蔵用水槽、搾乳設備をもつ先進的な施設だった。

甘楽社小野組繭倉庫(富岡市下高尾)甘楽社の製糸工場があった跡地。

小野の大山社(富岡市下高尾)崩落を続ける崖にある社。磨崖仏もあったようだ。

小野稚蚕人工飼料飼育センターの施設(富岡市相野田)群馬県西の養蚕を支える稚蚕飼育施設。

小野稚蚕人工飼料飼育センターの配蚕(富岡市相野田)人工飼料育の晩秋蚕配蚕の様子。

黒澤精米所(富岡市蕨)賃引きの製粉工場。もしかしたら昔は水車小屋だったか。

後賀の集乳所(富岡市後賀)コンパクトだがプラットホームと水槽を備えている。

雲門寺(安中市松井田町上増田)本堂の外陣には養蚕の守り神、馬鳴菩薩が祀られている。

上増田の桑園(安中市松井田町上増田)年3回飼育する養蚕農家があると見た。

五料の茶屋本陣(安中市松井田町五料)中山道の間宿にある休憩用の本陣。

自性寺(安中市郷原)山門は閉ざされている。墓地に座棺輿がある。

日枝神社(安中市郷原)舞台形式の割拝殿がある。

嶺鉱泉のボーリング井(安中市原市)多量の炭酸を含む鉱泉が自噴している。

原市児童公園の二連滑り台(安中市原市)傾斜地を利用した人研ぎの二連滑り台。

簗瀬二子塚古墳(安中市簗瀬)石室内に朱の彩色が残っているという。

磯部赤城神社(安中市磯部1丁目)境内裏手に文学碑めぐりがある。

赤城神社のゾウ滑り台(安中市磯部1丁目)ジャングルジムとローラー滑りが合体。遊びにくそう。

磯部簗(安中市磯部1丁目)碓氷川に掛けられた実用性はなさそうな簗場。

磯部温泉(安中市磯部1丁目)駅から歩いていけるひなびた温泉街。

磯部温泉の鳥追い(安中市磯部1丁目)かつて温泉街に鳥追いがあった。

磯部二区のどんど焼き(安中市磯部3丁目)天狗を演じる子どもが口上を述べる。

磯部児童公園の円弧滑り台(安中市磯部3丁目)途中から傾斜が急になる滑り台。

安中磯部9号墳(安中市磯部4丁目)外周が石垣、鉄柵で囲まれている。

安中の天満宮(安中市安中)磯部に向かう旧道に忘れられたようにある辻堂。

大泉寺のチャンコロリン石(安中市安中3丁目)夜の街道をころげまわった妖怪。

古城団地の大桑(安中市板鼻)胸高直径70cmのログワ。

岩井の集乳所(安中市岩井)車寄せだけが手がかりの集乳所。

   

他の旅