サイトロゴ

ホーム知多・岡崎迷走(3日目)

知多・岡崎迷走(3日目)

午前中から岡崎市内の寺を回り、夕刻には乙川上流の額田町へとついた。

 
   
広域地図

「知多半島のあたりへ出かけてみようか」というコンセプトからすれば、岡崎市に宿泊した3日目にはすでに旅は終わったも同然であった。「だがせっかく中京地区まで来ているのだから、もう少し何か見てから帰ろう」という考えもあって、岡崎市周辺を巡ってみることにした。そういう考え方自体、いかにも当時、気持ちに余裕が無かったことを物語っているのかも知れない。

午前中から岡崎市の周辺をまわり、夕方には額田町方面へと向かった。岡崎市周辺で感じたのは、車のドライバーが乱暴でマナーが悪いことくらいで、あまりよいイメージもなかったが、額田町方面はのどかな地域で、またいつか時間をとって来てみたいと思わせる場所だった。こんなことなら、朝から額田町や奥三河方面に向かったほうが癒されたかもしれない。

ところで、今回の旅から使用するデジカメが変わった。それまでメインで使用してきた Canon 製PowerShotA50 (130万画素)から、 Nikon 製のCOOLPIX 5000 (500万画素)に切り替えたのだ。 COOLPIX は年末に購入したカメラで、すでに3ヶ月たっていたが、旅のメインカメラとして使用するのは今回が初めてだった。いま思えばいろいろと効率の悪い使い方もあったし、失敗もあった。不思議なのは、新旧のカメラはいずれもワイド端28mm相当の機種なのに、 COOLPIX ではワイド端が足らないと感じたことである。写っているんだから文句は言えないというレベルの PowerShotA50 に比べ、もっといい写真を撮りたいと思わせる懐の深さが COOLPIX 5000 にはあったということなのだろう。この旅から帰って、すぐにワイドコンバータを購入して常設するようになった。おかげで、次のカメラを買うまで、慢性的に光量不足に悩まされることになるのだが。

この旅では、夕刻以降の撮影にのみ、PowerShot が使われている。

龍海院(岡崎市明大寺町西郷中)東岡崎駅南口すぐ。背後に丘陵を背負い北面した寺。

六所神社(岡崎市明大寺町耳取)国重文の本殿はものすごい極彩色。

善立寺(岡崎市祐金町1丁目)東岡崎駅前通りにある日蓮宗の寺。

随念寺(岡崎市門前町)裏手にボロブドゥール風の空間があるのだが…。

鍛冶金大師堂(岡崎市門前町)その昔、弘法大師の日に人々を接待したという家。

専福寺(岡崎市祐金町1丁目)東岡崎駅前通りにある櫓のある真宗寺院。

勝鬘寺(岡崎市針崎町朱印地)三河三ヶ寺のひとつ。境内に幼稚園がある。

徳円寺(岡崎市針崎町朱印地)勝鬘寺の塔頭か。境内にさらに小さな塔頭がある。

上地八幡宮(岡崎市上地町宮脇)東海道線が境内を横切る。神饌所がある神社。

土呂八幡宮(岡崎市福岡町南御坊山)境内に大仏殿は神仏習合の名残。鳥居から拝殿までは下り坂。

弘福寺(岡崎市福岡町御坊山)土呂八幡のすぐ北にある小さな寺。八十八ヶ所の石仏がある。

本宗寺(岡崎市美合町平地)商店街から続く参道には塔頭もある。境内にはクロマツが多い。

徳応寺(岡崎市美合町平地)本宗寺の塔頭。RC造二階建て、入母屋妻入りの本堂。

長福寺(岡崎市竜泉寺町前田)参道が長く、田園地帯の中にあって木々に囲まれた境内。

広忠寺(岡崎市桑谷町堀切)家康の父「松平広忠」の名を冠した寺。入母屋妻入り本堂。

長善寺(岡崎市桑谷町鳶谷戸)寺を囲む築地塀が遠目にも目立つ。本堂は銅板葺き入母屋造。

無量寺(岡崎市羽栗町無量寺)境内は北西向き。荒れ寺の風情だがそこがいい。

一畑山薬師寺(岡崎市藤川町王子ケ入)山上にある巨大祈祷寺。境内には温泉を建設中。

勝鬘皇寺(岡崎市保母町新井)白壁からせり出した書院があまりにも特徴的。

長徳寺(岡崎市丸山町経ケ峯)祈りの里と称する石仏の庭園。やや珍寺の匂いがする…。

阿弥陀寺(岡崎市丸山町奥ノ畑)入口にある望楼はきっと…登れないんだろうなあ。

弘正寺(岡崎市伊賀町地蔵ケ入)回遊式賽の河原には胎内潜りがある。

伊賀八幡宮(岡崎市伊賀町東郷中)徳川家の庇護が厚かった。やや重文インフレ気味かも。

大樹寺(岡崎市鴨田町広元)徳川将軍家の菩提寺だが、気の置けない寺。

岩津天神(岡崎市岩津町東山)建物はどれも新しい神社。信光明寺から神仏分離で分かれた?

信光明寺(岡崎市岩津町東山)観音堂は国重文。向唐門の中門が不自然な位置にある。

真福寺(岡崎市真福寺町薬師山)樹冠観察路のような渡り廊下を張り巡らす。境内は山城跡か。

三柱神社(岡崎市真福寺町西谷)真福寺の塔頭のひとつ。池のなかに反り橋が続く。

西居院(岡崎市真福寺町西谷)真福寺の塔頭のひとつ。崖の上に建つ。

金蔵院(岡崎市真福寺町西谷)真福寺の塔頭のひとつ。真福寺の客殿かもしれない。

滝山寺・仁王門(岡崎市滝町入ノ谷)寺と離れて建つ山門。天竺様でみるからに古い建築。

弘顕寺(岡崎市滝町入山)滝山寺の山門と本坊の間にある。櫓のある真宗寺院。

滝山寺・本堂(岡崎市滝町山籠)薬師堂の本堂、東照宮が重文。岡崎市きっての名刹。

天恩寺(岡崎市片寄町山下)仏殿と薬医門が国重文。仏殿の前には放生池がある禅寺。

河原町の猪垣(岡崎市大代町)要塞のような田んぼ。水口はヌルメになっている。

   

他の旅