サイトロゴ

ホーム大山・出雲の旅(1日目)

大山・出雲の旅(1日目)

GWに引き続き、夏休みにも島根を訪れた。初日は前回の島根訪問で行けなかった伯耆大山の登山と清水寺の三重塔を参詣した。

 
   
広域地図

GWに5日間かけて松江から鳥取にかけてを観光した。その2日目に安来の清水寺へ行ったのだが、肝心の三重塔の拝観時間が終わっていた。そして5日目には伯耆大山へ行って、寺だけでなく山にも登ってみたいと心残りがあった。

そこで夏休みにもう一度島根を訪れ、この課題を片付けることにした。前回は連休中だったので松江在住の弟のガイドで行動したが、今回は平日なので一人での行動とだ。

初日は大山の登山。初めての山で何もわからないから、念のため朝から登ることにした。前夜に徳島を発ち、大山の駐車場で仮眠して朝6時からのスタートとなる。

伯耆大山(大山町大山)1,729mの標高にしてはダイナミックな山容。

清水寺・三重塔(安来市清水町)観光客が登れる全国でも貴重な木造三重塔。

清水の辻堂(安来市清水町)茅葺き屋根で斗栱もあるかなり豪勢な辻堂。

雲樹寺(安来市清井町)かつて七堂伽藍を有したという禅寺、仏殿がある。

   

他の旅