サイトロゴ

ホーム知多湾周遊(1日目)

知多湾周遊(1日目)

豊川・蒲郡の旅からほぼ1ヶ月後の2001年の11月、私はふたたび豊橋市の土を踏んでいた。

 
   
広域地図

豊川・蒲郡の旅からほぼ1ヶ月後の2001年の11月、私はふたたび豊橋市の土を踏んでいた。前回の旅で三河湾が予想外に良いところだったので、時間をおかずに再訪したのだった。

カレンダーは勤労感謝の日と土日がつながった三連休である。前日の深夜に横浜を出て一般道を走行、浜松の遠州灘海浜公園で仮眠する。(私はどういうわけかこの公園で仮眠というパターンが多い。掛川バイパス有料道路を深夜の無料時間に通過したことで安堵して気が緩むせいなのだろうか…。あと一踏ん張りして浜名湖バイパスまで越えてしまえば、静岡県の有料道路銀座もおしまいになるのだが、どうしても目を開けていられないのである。)

思ったより寝てしまったが、それでも朝の時間のうちには豊橋市の二川宿についていた。二川宿のお目当ては、前回の旅の初日に行く予定で見られなかった岩屋観音である。

今回の旅は一人旅で、これといった大きな目的地もない。前回は三河湾の右側の入り江「渥美湾」を見たので、今回は左側の入り江「知多湾」を周遊しようかという程度のゆるい計画である。そのため、おおかたの訪問地はその日の気分で立ち寄ったものとなった。おそらく3日間のレポートで、一般の人が聞いたことのあるような寺社は皆無となるであろう。

二川宿の町並み(豊橋市二川町東町)東海道33番目の宿場。まばらに古い建築が残る。

二川宿の火の見櫓(豊橋市二川町中町)昭和30年代の丁寧な仕事で作られた大型の火の見櫓。

大岩寺(豊橋市大岩町東郷内)二川宿から引っ込んだところにある。陸屋根RC造の本堂。

二川八幡神社(豊橋市二川町東町)二川宿に面していて参道の両側は築地塀になっている。

二川宿本陣(豊橋市二川町東町)これが贅沢というものだ。入口付近には武者隠しがある。

松音寺(豊橋市二川町北裏)二川宿内にある。白壁に囲まれた落ち着いた雰囲気の寺。

妙泉寺(豊橋市二川町東町)二川宿内にある日蓮宗の寺。参道は桜並木。

十王院(豊橋市二川町東町)二川宿内にある。本堂のみの小さな無住の仏堂。

大岩神明宮(豊橋市大岩町東郷内)神明鳥居、神明造の水盤舎。神明テイストにあふれた神社。

岩屋観音(豊橋市大岩町火打坂)国道1号に隣接する小高い山にある観音堂。

蒲郡ファンタジー館(蒲郡市竹島町)ここに展示されているのは執念である。

太山寺(西尾市東幡豆町大境)南方戦線の英霊をまつる比島観音霊場がある三ヶ根山上の寺。

正覚寺(西尾市吉良町吉田石池)腰長押付きの四脚門と松が印象的な真宗の寺。

吉田の常夜灯(西尾市吉良町吉田上浜)石垣の上に秋葉山と金刀比羅宮の常夜灯が並び立つ。

宝珠院(西尾市吉良町吉田石池)六角鐘楼門はツイン梵鐘と相輪付きの意欲作。

海蔵寺(西尾市吉良町荻原大道通)狭い境内に多数の堂がある。十王堂には業の秤がある。

華蔵寺(西尾市吉良町岡山山王山)忠臣蔵の敵役、吉良義央の墓がある。

華岳寺(西尾市吉良町岡山山王山)質素な寺だが竹林の雰囲気がいい。

正覚寺(西尾市吉良町岡山塚ノ上)イチョウがシンボル。本堂はバランスのとれた美しい堂。

堯雲寺(西尾市吉良町岡山宮下)本堂と一体化した庫裏。ぱっと見には寺に見えない。

長円寺(西尾市貝吹町入)板倉氏霊廟のある小名刹。諸堂の傷みが気になる。

   

他の旅