桜町通りのゲート

薬王寺の門前町にあるゲート。

(徳島県美波町奥河内寺前)

写真

日和佐は県南の港町であるとともに、四国霊場第23番札所薬王寺の門前町でもある。

門前から海岸方向にまっすぐに伸びる「桜町通り」は、門前町の商店街であり、遍路道にもなっている。

県道25号線から桜町通りへの入口にゲートがあった。

写真

唐草模様のアーチになった装飾性の高いゲートだ。

文字が抜けているので裏側は鏡文字。

実はきょうはこの奥に見えている「ひわさ屋」という食堂で夕飯にしようかと思っていたのだが、夜の部がまだ始まっていなかった。雨が降って暗くなっているけれど、時刻はまだ17時なのだ。

しかたない、夕飯は阿南あたりで食べようかな。

写真

ゲートはJR日和佐駅東口にもあった。

この道は弁天座跡に通じる道で、桜町通りとは違うのだろう。桜町方面のゲートという意味なのか、文字が「さくら町」となっている。しかもなぜか平仮名だ。

いまは薬王寺を訪れる人も車が主になり、人流が駅の西の国道55号線バイパスに移ってしまった。

2022年現在、2つともゲートは撤去されてしまっている。

(2007年04月22日訪問)