サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(4日目)

岡山・水車と鍾乳洞を巡る(4日目)

津山市の北部で水車小屋を探す。偶然に見つけたものも含め、いくつもの水車小屋があった。

 
   
広域地図

二年前、岡山を中心として7日間の旅行をしたとき、最終日に美作地方を訪れた。最終日ということもあってスケジュールに余裕がなく、途中でルートを間違えて見落としがあっても戻る時間もないほどだった。

そのとき見落としたスポットをきょうは回収するつもりだ。

前半は津山市の北部で水車小屋を探し、午後は前の旅で見られなかった両山寺や北庄の棚田を見る。

当初、津山市内にもう一泊する計画だったが、昨日のがんばりでスケジュールが前倒しに進んでいる。ちょっと足を伸ばして、次の目的地に近い久世町に宿をとることにしよう。

津山扇形車庫(津山市大谷)廃虚になりつつある扇形車庫と転車台。

錦鶴映画劇場(津山市福渡町)通称「錦映」と呼ばれる子ども映画専門館。

最上稲荷蓮照院(津山市福渡町)中心街にある神仏混交の寺。

安産稲荷神社(津山市福渡町)家にはさまれた小さな神社。

中山神社(津山市一宮)中山造りの語源でもある古社。

横野滝(津山市上横野)三つの滝があるというが、ひとつ発見できず。

上田手漉和紙工場(津山市上横野)ミツマタから箔合紙を作っている工場。

上横野の製紙水車(津山市上横野)ミツマタの樹皮を粉砕する産業水車。

加茂の線香水車跡(津山市加茂町山下)切手にもなった水車小屋は失われていた。

山下の水車小屋跡(津山市加茂町山下)水輪だけが落ちていた、詳細は不明。

阿波山清の水車小屋(津山市阿波)1986年製というが設置場所は自然。

渓流茶屋の箱水車(津山市阿波)新しい水車だが昔からここにあったという。

おおすぎの水車小屋(津山市阿波)旅館の庭にあるやや不自然な感じの水車。

おおすぎの滑り台(津山市阿波)滑降面が荒れていて滑りづらそう。

戸井家水車小屋(津山市阿波)朽ち果てつつある実用水車。

竹之下レインボー水車(津山市阿波)水車がなんの働きもしない水車小屋。

廻川の水車小屋跡(津山市阿波)搗き臼が水車小屋があったことを物語る。

竹之下地蔵堂(津山市阿波)村の共同墓地で霊屋を見かけた。

道の駅のZガンダム(津山市宮尾)個人で作ってしまった全高7mのオブジェ。

打穴の火の見櫓(美咲町打穴西)塔の外側にタラップがある。

秋政の棚田(美咲町打穴北)北東向きの谷に続く棚田。

両山寺(美咲町両山寺)奇祭護法祭を伝える。

北庄の棚田(久米南町北庄)総面積88ヘクタール、日本最大の棚田。

旧遷喬尋常小学校 (真庭市鍋屋)近年まで実際に使われていた擬洋風学校。

勝山町の町並み(真庭市勝山)舟運で栄えた河岸の様子がよく残る。

大雲寺(真庭市勝山)河岸段丘のきわに建つこじんまりとした寺。

明徳寺(真庭市勝山)境内が神社のような雰囲気。

安養寺(真庭市勝山)大きな一間一戸楼門がある。

妙圓寺(真庭市勝山)江戸中期の特異な重層本堂。

玉雲大権現(真庭市勝山)化生寺の鎮守社。

化生寺(真庭市勝山)九尾狐の殺生石のかけら埋もれているという。

高田神社(真庭市勝山)本殿が中山造りの神社。

   

他の旅